読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンスゥム

好きなことを、好きなだけ消費する生活。

2017年1月まとめ

まとめ 映画 漫画

【100冊・100本・365冊】計画2017、1月のまとめ。

2017年1月は本8冊・映画13本・漫画21冊。

今月の目標は本9冊・映画9本・漫画31冊だったので、
今月の目標達成率は85.7%。
全体の達成率は7.4%

1月の読んだ・観た本・映画・漫画は↓から。

100冊・100本・365冊 - コンスゥム

 

年始はいつも休みが多く時間が豊富なので
色々読んだり・観たりするのが例年一番多い。
このペースを1年間どこまで保てるのか……。
映画はお正月にNetflixでとにかく観まくったので好調、
思いのほか漫画が読めていない。

以下、今月の個人的ベスト。
なお"今月の"はあくまで自分が今月に読んだ・観たというだけで
発売日や公開日とは関係ありません。

【本】 

少女は卒業しない (集英社文庫)

少女は卒業しない (集英社文庫)

 

ちなみに読んだのは文庫版ではなく単行本版。
廃校が決まった高校の卒業式、7つの「さよなら」のお話。
しっかりと区切りをつける子もいれば、
自分の中での整理を付けて、前へ進む子も。
「もう自分はここに通うことはないんだな」という
もやもやと寂しい気持ちはそれでもどうしようもなくて、
解決するもしないも勝手に時が誤魔化してしまう、
なんて経験が自分にもあるけれど、
そんな澄んだ時間の流れみたいなものもすごくリアルに書かれていた。
連作短編なので読みやすかったのも良いですね。
個人的には「在校生代表」が好き。


【映画】

出てくるキャラが全員格好良い。
特にK-2SO(アラン・テュディック)とチアルート・イムウェ(ドニー・イェン)。
チアルートとベイズ・マルバス(チアン・ウェン)がなんでついてきたのかとか、
細かいことを突っ込もうと思えばいくらでもできるけれど、
そんなことはどうだっていいじゃんだって格好良い!
自己犠牲と滅びの美学がベースにあり、
どんどんと訪れる危機に立ち向かうスリルがある。
エンタメってこうだぜこれが観たかったんだぜ! と思える良い映画でした。
ちなみに「スター・ウォーズ」シリーズの過去作は
観てはいるけど正直ほとんど憶えてません。
なのでこの作品だけでも十分に楽しめる。

【漫画】

はぐちさん (フィールコミックス)

はぐちさん (フィールコミックス)

 

かわいい……。
読み終わった後、気付けばはぐちさんのことを考えている。
自分のところにも来てほしいのですが、とたぶん誰もが思う。
回転ずし屋での茶碗蒸しの話は最高。
よくできてる!


以上。
2月の目標は、本8冊・映画7本・漫画27冊。