健康で文化的な最高の生活

the highest standards of wholesome and cultured life.

遅めの夏休み2018 DAY2

遅めの夏休みを取ってディズニークルーズに行ってきた話。DAY1の続き。
DAY2はニューヨーク編。
今回のクルーズは夕方完全乗船なので乗船日当日入国も可能だったのだけれど、何かあった際に怖いということで、ニューヨークに前泊。
現に今回は台風25号コンレイの動向にずっとドキドキしていた……。去年クルーズに行った時もずっと台風にひやひや。休みが取れる時期が限定されちゃうから仕方ないけど、台風シーズンの海外旅行はこれが怖い。

到着

10:35am、予定通りニューヨークはジョン・F・ケネディ空港に到着。
その後タクシーでマンハッタンへ。
JFK→マンハッタンの定額運賃($52.00)+有料道路通行料($7.50)+荷物代とチップやら=$70.00お支払い。UBERやSuperShuttleを利用した方がお安く上がるけど、前回までの旅のドルが残っていたし、事前手配する必要もないしということで贅沢にタクシーで楽ちん移動。

まずは本日宿泊のホテルへ。ザ・ベルヴェデーレ・ホテル。
タイムズスクウェアすぐで観光にも便利、さらにはマンハッタン・クルーズターミナルも近いので翌日の乗船にも便利なホテルです。

www.belvederehotelnyc.com当然まだチェックイン時間前なので、荷物だけ預けてお散歩に。
荷物を預ける時なんとなくタイミングを逸してしまって、ベルデスクのおじいちゃんにチップを渡しそこなう痛恨のミス。
おじいちゃん、じっとこっちを見ていた気がする。ごめんよ、おじいちゃん……。

NYさんぽ

ひたすら歩いた。
タイムズスクウェアから、同じくタイムズスクウェアのディズニーストア、そして5番街のNBAストア、セントラルパークを南端から北上してメトロポリタン美術館まで。セントラルパークを横断して逆サイドを南下してヘルズキッチンへ――。

英語不熟の結果

お昼のタイミングを逃してしまったので、ランチは適当なスターバックスで。
カフェラテとソイラテを一つずつ頼んだら、カフェラテ二つとソイラテの計3つが来ちまった……。無念、英語まだまだ不熟なり。

そして、この日は偶然にもコロンバス・デイなる祝日で大規模なパレードが行われていた。
もちろん全然知らずに乗り込んだわけで、おかげでセントラルパーク周辺の道路を自由に横断できずあっちを避けたりこっちを回ったり。
賑やかで楽しかったけれど、おかげで随分と歩数が増えた気がする。

みんな登ってまたがって記念撮影してた
そんな中でどうにかたどり着けたセントラルパーク内のバルト像。
バルトは1920年代にジフテリアのワクチンを運んだ実在の犬。彼を基にした『バルト』という(そのまんま)アニメ映画があって、それを幼い頃に何度も何度もレンタルしてきて観まくったのを憶えている(なんで一向に購入せずひたすらレンタルしていたのかは今となっては謎……)。
映画の冒頭とラストだけは実写で、このワクチンによって命を助けられたというおばあちゃんがこの銅像を見上げるシーンがある。
今でも鮮明に思い出せるあのシーンの場所を遂にというかなんというか訪れられたのはなんだかぐっとくる。また観たくなっちゃったな。

ホテル

そうして、へとへとに歩き疲れてホテルへようやくチェックイン。

ひろびろ

思ってた以上に広くていいお部屋。1泊寝るだけのお部屋にしてはもったいないくらい。

ディナー

ディナーは、以前ニューヨーク出張で来た時に美味しかったイタリアンのお店へ。
ランチはふんわりと逃してしまったけれど、こちらは前々からちゃんと予約しておきました。OpenTable便利。

www.boccadibacconyc.com

ボッカ・ディ・バッコ!(言いたくなる)
マンハッタン内に3店舗あるうち、以前も訪れたシアター・ディストリクト店へ。
前回サーヴしてくれたイタリア訛りの強いヴラデ・ディヴァッツ*1似の親切な店員にまた会えるかなーと思ったけれど、今回は会えず。

インサラータ・ボッカ・ディ・バッコという店の名を冠したサラダを食べて(フェタチーズ美味し)、他にももりもり食べる。

ウズラとポレンタ

前菜、クアーリャ・エ・ポレンタ。もっちもちに固められたポレンタ(トウモロコシ粉を煮たもの)の上に、外はパリパリ中はぎっしりなウズラが載っている。
バルサミコ酢を煮詰めたソースがパリパリのウズラ皮と相性良し。もちもちのポレンタにもじわーっとしみ込んで相性良し。つまりとにかく相性良し。美味し……。

焼きタコ
足にょろ

こちらも前菜、ポリポ・グリリアート。ハーブでグリルしたタコ。
これは前回訪店時に食べて感動して、今回も絶対に食べたかった料理。
このタコ、外側は「タコってこんなにパリパリサクサクになるの!?」っていうクリスピーさ、内側は「タコってこんなに弾力むっにむにになるの!?」っていう柔らかさ。むにむになのに簡単に噛み切れる驚きもセット。
また食べられて幸せ……。
ぴょろりとタコの足が伸びた盛り付けも可愛い。

アマトリチャーナスパゲッティもどき(?)

パスタはスパゲッティ・アマトリチャーナ・ズバリアータ
ズバリアータはイタリア語で「間違えた」という意味らしい。料理名で使う場合は「~風」「~もどき」的な意味なのかな……? 調べてもわからず。
パスタもっちもち。歯切れがいい印象で生パスタとはまた違った食感。
ここまで書いてようやく気が付いたけど、このお店全体的にもちもち。でも、もちもちはいいことだ。もちもちは幸せ。



歩いて食べたDAY2でした。
ようやくディズニークルーズ乗船のDAY3へ続く。

*1:※元NBA選手。